読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラディウス400 ときどき TZR250SPR

3XVオーナーズクラブ&TZRオーナーズクラブ管理人のグダグダな日々

関東TZRミーティング前編

TZR関連では最大のイベント関東TZRミーティング。
このところTZR関連のイベントは天気に恵まれない。
まあ、おいらは体の調子がおかしいので、体調が良ければ行くというスタンス。
本来なら管理人だから色々仕事はあるのだが・・・
で、天候だが、1週間前より不穏な流れ・・・台風が来るという。
台風なので、直前までどうなるかわからんというスタンスでいたのだが、なんと台風が2個も来るというではないか。
今週は延期だろうな思いつつ過ごす。
土曜日に台風直撃したら、日曜日が晴れでも開催延期を幹事に薦めるつもりでいた。
というのは、台風直後は道に砂が浮いてるケースが多い。参加者の多くが、道志みち経由と推測されてたので、ちと危ないかなと判断してた。
金曜日には台風の直撃が無いことが確定したので開催を決めた。
関東TZRミーティングの前日にはちょっとしたイベントがある。
前日に8年前に事故で亡くなった仲間に挨拶に行き、山中湖で宿泊し前夜祭を開く。
が、土曜日は雨のち曇の予報。
というわけで、土曜日は仲間への挨拶は延期し、前夜祭のみ決行。
幹事からTZRで来いと釘を刺されてたので、3XVで出動することに。
雨の上がった14時頃から軽く整備し、15時過ぎに出発した。6月に乗った時は絶好調だったのでエンジン的に不安はなかったのだが・・・・
中央道を走ってたらどうもエンジンの調子がおかしい。綺麗に吹け上がる時とそうでない時とがある。9500rpmあたりでムーが出やがる。
YPVS周りがおかしいのかな~と思いながら走り、談合坂SAでちょっと様子をみる。レーシングすると綺麗に回る。見える範囲でYPVSを見るも特におかしな動作はない。
というわけで、山中湖へ向けて出発する。
途中、右車線が空いてたので様子見のため全開まで回したり、回転を落としたり様子を見る。で、バイクの調子に意識が向いてたら、覆面パトカーを見落としてた・・・
とてもかけない速度で走行してたので、切符じゃなくて逮捕かなーと覚悟した。
おとなしく左に寄って止まって、パトカーの中へ。
パトカーの中に入ると速度計は33km/hオーバー。6点か助かったと思ってたら、警官から2つ違反したのわかってる?と聞かれる。
右車線走行とスピードですよねと回答すると、なんで速度出してたの?と聞かれる。
9500rpmで調子が微妙で回して様子を見てたと回答すると、気持ちはよくわかるが駄目だよと言われる。警官から右車線の違反は認めるんだよね?と聞かれるので、素直に「はい。」と答えると速度はお咎めなしとなった。助かったよ。
逮捕だと思ったのが、2点減点なんだから・・・
その後、まったりペースで宿に向かう。で、気が付いた。TZRとグラを比べるとTZRの方が断然ハイスロ。半開のつもりだったが全開だったということに・・・
宿まであと2km程って所で急にTZRがごきげんななめに・・・
急に吹けなくなったので片肺!?と思ったが、ちょっと違う。
まさかと思い、ガソリンコックをリザーブにすると回復。まさかのガス欠寸前。
家を出た時はタンクは満タン。120kmしか走ってない。今までだと大体180km~230kmでリザーブに入る。念のためGSに寄って給油。12.6Lも入りやがった。
燃費は10km/hを切ってる。過去最悪・・・・
で、宿に到着。
宿でメンバーが到着するのを待ってBBQ。
毎年、宿は山中湖畔の富士見館さんにお世話になってる。
ここにはBBQハウスがあるので11月でもBBQができるのだ。
今年も肉を喰らいながらバイク談義に花を咲かせた。