読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラディウス400 ときどき TZR250SPR

3XVオーナーズクラブ&TZRオーナーズクラブ管理人のグダグダな日々

【愚痴】2度目のアメリカ出張

新年早々、1/10~18日の間アメリカへ出張してきた。
何度も断ったんだが、偉いさんからしつこく頼まれて行く羽目にorz
うちの会社は土日に移動しても代休をくれない。
会社の解釈だと移動は仕事じゃないらしい。あくまで休日扱い。その代わりに2000円くれる。出張期間は出張手当(6000円/日)をもらえるが残業はつかない。
今回は土曜日に出て、日曜日に帰ってくる日程なので都合4日休日を潰す。
出張期間中は9時から22時くらいの働くことになるのが確定してた。
普通に日本で軽く残業してた方が稼げるし楽。アメリカで日本人が満足レベル食事を食べるとすぐに3000円程度はかかる。どう考えても割に合わない。
そして、8月の出張で痛めた耳がまだ完治してない。また、航空性中耳炎になる可能性が高い。
そして、昨年度謎の低体温で休職してたせいで今年度の有給休暇は0。休むと欠勤になる。欠勤すると給料もボーナスも減る。社会保険労務士の弟に確認したが、欠勤して給料が減り、さらにボーナスまで減らすと違法らしいが・・・
で、出張の目的が面白く無い。部長と担当課長にクシャンクシャンにされたプロジェクトを8月の出張で立て直した。9月に少し進めたら、また部長がシャシャリ出てきて、おいらは一歩引くことになった。部長の方針だとまたクシャンクシャンになることは予想できたので、対策を部長に、偉いさんには確実にクシャンクシャンになることは伝えて一歩引いた。
結局、プロジェクトはクシャンクシャン×4ぐらいのひどい状況になった。
で、再度、立て直してこいと偉いさんに言われた。
偉いさんには下記の理由で断った
・こうなることは9月に伝えたよね。
・上位職が出来なかったことを頼むな。
・8月の出張でおいらがスペシャリティーを持ってる分野から社内全員初めての分野に引き上げたよね。全員同じ条件でスタートなのに・・・
・おいらは休むと給料減るんだよ
・プロジェクトの中で圧倒的に英語力が低いぞ。しゃべれるのがいるだろ。
散々断ったが、最後は泣き脅しで来られた。
まあ、ここまで言われたら仕方ないわな・・・・

で、アメリカに向かったんだが、今回は前回通訳をしてくれた奴が前の出張先がアメリカだったのでそのままアメリカにいる。なので、同じ部署の英語ができる奴に連れて行ってもらった。
飛行機は相変わらず眠れず。航空性中耳炎対策で点鼻薬と飴を使った。なんとか航空性中耳炎にならずに済んだ。
で、イミグレへ。おいらは英語が聞けない話せないので同僚と一緒に行った。同僚がおいらが英語を話せない旨を伝えて同僚が通訳するって言ったら、イミグレの外人がわかった。けど、一人ずつやるからと言ってきた。
で、同僚がイミグレ通過。で、おいらが言った。通訳のため同僚が来てくれたら追い返された。いじめかよ・・・・
外人はなんか言ってるが、さっぱりわからん。首をかしげてると日本語で観光ですか?と聞いてきやがった。ビジネスだと答えた。First?って聞いてきたから、指を2本たててセカンドと答えた。そしてパスポートのハンコを指さした。
Are you engineer?って聞いて来たのでYesと回答した。
エンジニアじゃないけどw
なんとかイミグレ通過・・・
日本時間で土曜日の夜に出発したのに、アメリカ時間の土曜日の昼前に到着。
土曜日の夜出発で土曜日の朝に着くっていう違和感ありまくりな移動。
ホテルに向かう最中のタクシーで確認したら、夏に来た時は枯れ草だった山が緑だ。喉も非常に楽。これだと夏のように乾燥がきつくて眠れないってことはなさそう。
で、初日はホテルで時差ボケ解消に勤しむ。
日曜日は昼から仕事。パートナーさんとの打ち合わせ内容を詰める。アメリカ時間で前々日に偉いさんがパートナーさんの実務責任者と打ち合わせを行っている。
そのフィードバックを先にアメリカ入りしてた奴から聞き、作戦を立てる。
仕事は23時に終了・・・
で、月曜日から打ち合わせ開始。非常に順調に進む。が、パートナーさんの実務責任者は出張で不在。こいつがキーマンだが、かなりの気分屋。
順調に進むがどうせこいつが打ち合わせに参加したら壊れるんだろうなと予想してた。
あまりに順調に進むせいで、毎晩日本への報告事項が増える。23時か0時まで仕事だよ。
で、木曜日にパートナーの実務責任者が打ち合わせに合流。
開始5分でキレ始めた。で、パートナーさんでインターナルミーティングが始まった。おいら達は席を外した。
で、パートナーさんのインターナルミーティングが終わったので、再度、ミーティング開始。
まだ、実務責任者はキレている。
仕方がないので、そいつとサシで話すことにした。サシと言っても通訳は同僚にしてもらったが・・・
まあ、話すと案の定まともな情報がそいつの耳に入ってなかった。
で、おいらの方から「お前、社内で怖がられてるだろう。だから、みんなビビって良い話しか報告してないんだよ。うちの会社も同じだけど。現実を教えてやるよ。」と言った。
「どういうことだ?」と聞いてきたので、現実を話してやった。
そしてこのプロジェクトの本質について語った。
すると、先方はニヤッと笑って、「全て分かった。」って返してきた。
以降、打ち合わせは順調に進む。
で、最終日、また先方の実務責任者とサシで話すことにした。
まあ結局はお互いの社内のコミュニケーションがうまく行ってないこと、うちの会社とパートナーさんとの間のコミュニケーションがうまく行ってないことを確認し、こんなくだらないことでプロジェクトを停滞させるのはこれで最後にしようと約束して別れた。先方の実務責任者は満面の笑みで握手を求めてきたので、おいらも満面の笑みで返した。
一つ言いたいことはあったが、これはさすがにと思ったのでやめた。
このプロジェクトは両社のトップが決めたプロジェクト。なので、目立ちたい奴が集ってくる。仕事ができればいいのだが、このたぐいの輩は仕事ができない。
なので、人がやったことを自分の手柄のように吹聴する。これが情報をねじ曲げる。
うちの会社の要注意人物はこいつらだから気を付けろ。
あと、お前の会社の要注意人物を教えろと言おうと思ったが・・・

で、仕事が早く終わったので、サンフランシスコ中心部に行って見ることにした。
実は夏と今回の出張でサンフランシスコ近くに25日ほど滞在してるが、初めて行く。
空港はサンフランシスコ国際空港をつかっているが・・・
で、感想。
都会はそんなに日本と変わらんな・・・東京に比べると田舎で仙台みたいな感じだな。
同僚からちんちん電車に乗るか?と聞かれたが、つまらんと断った。
その後、どうしてもアメリカで太平洋が見たかったので、太平洋に!

f:id:tzrspr:20150117092310j:plain

f:id:tzrspr:20150117093542j:plain

f:id:tzrspr:20150117095654j:plain日本と似たような景色や似てない景色が続く。
なかなか興味深い。
家の配置も興味深い。防風林があってその後ろに建てたりするのは同じなんだな~。
海岸線を走ったが、漁師町がない。日本だとすぐに漁師町にあたるのだが・・・
初めて、アメリカを堪能した気分だ。

で、一泊して、帰路に。
出発したのはアメリカ時間で土曜日の11時。
散々、頑張ったが、成田着陸の直前に航空性中耳炎に・・・
点鼻薬のお陰で然程酷くない。
着いたのは、日本時間で日曜日の15時過ぎ。
時差ボケが出るのは確定なのに、月曜日は定時出社。
どう考えても会社の出張制度がおかしい。