読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラディウス400 ときどき TZR250SPR

3XVオーナーズクラブ&TZRオーナーズクラブ管理人のグダグダな日々

【愚痴】どうやれば逃げれるのか・・・

もう愚痴しか出てこない・・・・
おいらはバイク>>>>仕事だと思っている。
適当に働いて大いにバイクで遊びたいのである。
会社で今のポジションより上がると人生における仕事成分が上がるので嫌なのである。
一昨年は低体温に苦しみバイクに乗れず、昨年は仕事で忙しくバイクに乗れず。
仕事で忙しい理由が非常に気に入らない。
おいらより会社での地位が高い人のミスの尻拭い・・・
自分と同じか職制の低い奴のミスなら快く引き受けて働くのだが・・・
ここ1年で起きたことは、アメリカのパートナーさんとのプロジェクトをやってるのは知ってたが、おいらは関係なかった。
あまりに酷いので偉いさんに頼まれて、4月、6月とヘルプした。問題点はプロジェクトマネージャーがアホなのが理由。とっとPMを変えろと進言したが聞き入れられず。
で、7月に崩壊寸前になったので、正式にプロジェクトに加入し、8月に2週間渡米。
修羅場を乗り切り9月から正常化。
正常化したかと思ったら、仕事はできないが目立ちたい奴が群がり始めた。偉いさん、PMに排除するように進言したが聞き入れられず・・・
このまま進めると、2ヶ月もせずに崩壊するよと偉いさんとPMに話し、少しプロジェクトより距離を取る。
11月末に案の定、崩壊の危機。
やっと偉いさんがPMの首を斬った。
で、再始動したが、うまく行く訳もなく、立て直し方法を新PMと偉いさんに求められる。
詰んでる状況なので上策はない。下策か奇策しかないよ。と進言し、奇策を授ける。
が、実行できる奴がおいらしかできないとの理由で、おいらがこの奇策を実行する羽目に。
奇策をアメリカのパートナーさんと交渉し、うまく握ってくるだけなのだが・・・・
おいらは英語は全くダメ。読めるけど、話せない、聞けない、書けない。
英語できる奴はいっぱいいるし、おいらより職制も高い。なのに、おいらしかできないと偉いさんが言う。英語話せる連中は急にプロジェクトからフェードアウト。
散々断ったが、偉いさんに泣き付かれて1月に渡米し、交渉。
交渉は成功し、プロジェクトの方向性も定まった。
交渉が成功すると、また目立ちたい奴が群れてくる・・・・
そして、奇策はおかしな方に・・・・
で、今週、アメリカのパートナーさんが来日。
おいらは距離を取り、適度にプロジェクトを壊そうと思ってた。
壊さないと正常化しないと判断してた。
壊して、再生だと思ってたので、個人的にアメリカのパートナーさんと飲みに行った。
まあ、それなりに根回しはできたが、パートナーさんにも面子があり、どこまでどうやって壊すかまでは話せなかったorz
もう疲れたよ・・・・

低体温で弱った体でアメリカ出張はハードすぎる。
回復に時間がかかる。土日は完全休養日にしないと体が持たない・・・
低体温と疲労で風邪もひきやすく、治りにくい。

なんとかこの状況から脱出せねばならん・・・