読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラディウス400 ときどき TZR250SPR

3XVオーナーズクラブ&TZRオーナーズクラブ管理人のグダグダな日々

GWツーリング1日目(4/30)

GWはどこに行こうか悩んでた。候補は高千穂、やまなみハイウェイ、阿蘇、佐多岬、角島大橋丹後半島・・・
今年は10連休。天気さえ良ければ遊び倒せる。
天気が良くなることを祈りつつGWを待ってたら熊本地震orz
最初はマグネチュードが小さいので大したことないかと思ったら、大災害。
とても九州へ行けそうもない。
というわけで、角島大橋に行って、そこから日本海側を東に走ろうと考えてた。
本州の日本海側はほとんど走ったが、山口県と出雲より西は行ったことがないのだ。
4/29に出発しようと思ってたが、会社の同僚にインターナビの渋滞予測を調べてもらったら4/29は大渋滞。何時に出発しても渋滞にはまる。というわけで、出発日は4/30に変更。
で、4/30で島根県の日本海側の宿を調べると全然空いてね~orz
悩んだすえに角島大橋に行き、高千穂方面、正確には延岡を目指すことにした。
4/30の0時に出発すべく睡眠時間を調整したが、21時に目が覚める。4/29の21:40に出発。
服装も悩んだ。が、寒い方に合わせた。Tシャツ、長袖Tシャツ、ライトダウン、ゴアテックスジャケット。予備でウィンドブレーカーを持って行くことに。
出発したんだが、結構寒い。渋滞なく、サクッと新東名浜松SAに到着。寒いのでウィンドブレーカーも着る。
で、走りだしたが:(;゙゚'ω゚'):サムィー。体温がグイグイ下がってるのがわかる。
嫌な予感しかしない。
次は多賀SAで休憩。200kmちょっと走ったら休憩というペースで進む。
休憩は体温を上げるために温かいコーヒー一択。
関西地区の渋滞を危惧してたが全く問題なく山陽道三木SAで休憩。低体温で体力をかなり削られた・・・
流石に疲れたのでコーヒー休憩ではなく本格的に休憩。ラーメンを食べた。が、体温上がらぬorz。
まだ4時前なので太陽は出てない。
山陽道をまた進み、福山SA。やっと明るくなってきた。
次は宮島SA。7:30。陽は出てきたけど体温回復せず・・・・
淡々と走り、山口県の美東SAで休憩。山口県は地名は知ってるが、どこにあるかまではわかってないので結構ツライ・・・
地図を確認して美祢ICで降りることに。R435を走るのだ。
10時過ぎに角島到着。家から1072kmを12時間半かかったよ・・・
そのご褒美は最高だった!

f:id:tzrspr:20160430102216j:plain

f:id:tzrspr:20160430102356j:plain

f:id:tzrspr:20160430103648j:plain

f:id:tzrspr:20160430104355j:plain海の色が大井川水系ダム湖みたいで最高だ!
念願がかなったよ。
とりあえず次は九州に突入するため下関へ向かう。海沿いを走ったが、この海の色は角島周辺だけのようだ。
下関から高速に乗り壇ノ浦PAで食事&作戦をねる。

f:id:tzrspr:20160430115515j:plain地図を見る限り、東九州道と宮崎道は完成してないが大半は出来上がってる。
時間はまだ昼。これなら延岡まで行けそうだ。
で、覚悟を決めて延岡に宿を取る。
九州突入。東九州道を走ると4/24宮崎道完全開通との文字。こりゃ、ずっと高速で行けそうだ。
サクッと別府湾SAまで進む。給油の際、「昨日大きな地震があったが揺れた?」と聞いたが別府は震度3で大したことなかったらしい。近くの湯布院は震度5強だったが・・・
淡々と高速を進み延岡の宿に到着。
15時過ぎだった。5000円の宿だったが、どう見ても2万円ぐらいしそうな宿だった。九州は観光客が来ないから激安になってるようだ。
風呂に入ったら低体温も回復し眠たくなった。近くを歩いたが食事をできるところはまだ開いてない・・・
疲労に負けて、モスバーガーで食事し、18時前に就寝。流石に疲れたよ。

自己最高の1385km/日の旅だった。今までの最高は1374km/日。