グラディウス400 ときどき TZR250SPR

3XVオーナーズクラブ&TZRオーナーズクラブ管理人のグダグダな日々

遺品処分

毎年1月2日は、両親、俺、弟一家で千葉の実家に集まってた。両親が逝ってしまったので、弟一家とおいらで集まって遺品を処分する予定だった。

が、クリスマスに甥っ子が風邪でダウン。甥っ子は復活したが、晦日に弟嫁が甥っ子より風邪をもらいダウン。風邪から副鼻腔炎になり完全にダウン。

1月2日に集まった際に、葬儀費用等の精算、保険金の必要書類の作成、おいらが千葉に引っ越せるように遺品処分を行う予定だった。

葬儀費用の精算はできたが、弟が住民票等を忘れて書類揃わず。遺品処分は親父分はできたが、おかんの分は弟嫁に一任だったので手をつけれず。

親父のものはスーツ類以外はほとんどおかんが処分してたので、スーツ類の処分。

一着は残そうと弟と決めてたので選定に入るが、弟も俺も同じジャケットを選択したので、サクッと捨てるものは決まった。

45Lのゴミ袋が4袋。

おかんの分はウオークインクローゼットに入ってるんだが、何がどうなってるかさっぱりわからん。

がんで闘病してたので、何を捨てて残すかは、おかんから弟嫁に伝えられている。おいらも弟もおかんから弟嫁に伝えたからとしか聞いてない。

ウオークインクローゼットの物はザッと450Lぐらいになりそうな予感。

あと、生前、親父達が処分しようとして体力的に処分できなかったものも結構ある。

抗がん剤に体力を奪われて、処分できなかった大物がいくつかある。

一部屋潰せば、おいらの荷物が入りそうだから、千葉に来てから考えるかなー