読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラディウス400 ときどき TZR250SPR

3XVオーナーズクラブ&TZRオーナーズクラブ管理人のグダグダな日々

宮津、大江山、四国ツーリング 2日目(5/2)

福山のビジネスホテルで宿泊。
広いベッドで快眠のはずがあまり眠れず・・・
22時に寝て2時に起床。目覚ましは3時にかけてたんだが・・・
四国での宿を探すが高松しか見当たらず、高松の宿を予約。
しまなみ海道佐田岬足摺岬室戸岬⇒徳島⇒高松のルートを予定。
絶対回れないのはわかっているが・・・・
日が出てからしまなみ海道を走りたかったので4時にチェックアウトした。
が、思ったよりしまなみ海道は近かった・・・
しまなみ海道PAに着いたのは5時前・・・

f:id:tzrspr:20150502044705j:plainまだ暗い・・・
夜明けを待つ。

f:id:tzrspr:20150502045205j:plain明るくなってきたー
というわけで出発。
すごく景色がいい。景色が最高な道だわ。
海もベタ凪。風景も日本海側とも太平洋側とも違って趣がある。
海峡の風景。

f:id:tzrspr:20150502051758j:plain

f:id:tzrspr:20150502054348j:plain

本当に来てよかったよ・・・感激な道だった。
続いて佐田岬を目指す。
ここで誤算が・・・・
昔、車で四国に来た時に非常に四国は狭いイメージがあった。
今治からひたすら海沿いを走るが、八幡浜に目指すも全然つかない・・・・
この辺の景色は若狭湾などの日本海側の内湾に似てるな~

f:id:tzrspr:20150502073638j:plain

なんとか佐田岬メロディラインに突入。
非常に道が良い。
攻めまくったら楽しそう。車も少ない。
行くっきゃないか!?と思ったが、どう考えてもネズミ捕りをやってそうなので自重。
攻めなかったが、景色も最高!
渥美半島みたいなイメージでいたら佐田岬半島は絶壁で標高が高いのね・・・
伊方に風車があるのは知ってたが、こういうことだったのか・・・・

f:id:tzrspr:20150502091954j:plain
八幡浜から三崎港まで走り、フェリー乗り場で休憩。
すると地元のバイク乗りの方と談笑することになった。
佐田岬灯台に行くの?」と聞かれてので「はい」と答えると、大変だよとのこと。
灯台駐車場から灯台まで2km弱あり、道も険しいらしい。
とりあえず駐車場に向かう。
絶景すぎる!

f:id:tzrspr:20150502093534j:plain

f:id:tzrspr:20150502093529j:plain

で、この看板を見て灯台行きは諦めた。

f:id:tzrspr:20150502094350j:plain

灯台手前の階段見ただけで、道なりの高低差が想像できる・・・無理。
で、来た道を戻り、八幡浜から海沿いを南下。
選択肢は2つあった。国道56号で宇和島を目指すか国道378号で目指すか・・・
国道56号は混んでた。国道378号は混んでる様子は無い。海沿いのワインディングを高速移動じゃと思ってた。
これが失敗だった。
国道378号は酷道だったorz。
酷道マニアだから酷道は好きだが、酷道マニアの心をくすぐるほど酷じゃない。
西伊豆の海沿いの1車線の道を狭くしたような感じ・・・
西伊豆と違うのは集落間が以上の短い。また、集落内の道幅狭い。かなりゆっくり走らないと爺さん、婆さんの飛び出しに対応できない・・・
国道378号は景色がいいのが救いだった。いかにも漁村って感じ。

f:id:tzrspr:20150502120414j:plain

このへんは砂浜が無いのね・・・・
ペースが上がらず、宇和島に着いたのが13時・・・
で、宇和島の小料理屋で食事。刺身定食を食ったが美味かった。
小料理屋で今から足摺岬に行って、それから高松に泊まるって話したら、時間的に厳しいよとのこと。
とりあえず宿毛を目指す。
宿毛に到着したのは15時・・・
足摺岬は諦めて、四万十町を目指す。
この辺から海の雰囲気が変わる。
完全に太平洋側って感じ。波も荒い。
四万十から高速に乗って高松に辿り着いたのが19時過ぎ・・・
疲れたよ。
約700km走行。