読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラディウス400 ときどき TZR250SPR

3XVオーナーズクラブ&TZRオーナーズクラブ管理人のグダグダな日々

東北TZRミーティング

久しぶりに東北TZRミーティングに参加。しかもTZRで。
東北TZRミーティングの醍醐味は前日のツーリング。
ゴールドライン、レイクライン、スカイラインを堪能するのだ!
土曜日、朝4:30に起床。5時過ぎにTZRで出発。東北道羽生PAを目指す。
TZRは快調。6時過ぎに到着。
今回は肉体的にもマシン的にも不安があったので、羽生PAからたかす氏のトランポにて猪苗代まで移動させてもらった。
9:30すぎに猪苗代の宿に到着。
TZRを降ろして、ゴールドラインを登る。
いきなりトラブル発生。アクセル開けても進まない・・・
エンジンがトラブったと思い、クラッチを切ると大きく減速。エンジンは綺麗に回る。
ブレーキの焼けた匂いが・・・
停車してみてみると、TZRのリアブレーキレバーが戻らない。ステップから出たボルトに引っかかっている・・・
よく見るとステップ自体が曲がっている。そのせいでブレーキが引っかかっているようだ。
おそらく数カ月前にTZRが倒された時に曲がってた模様。必死でブレーキレバーを曲げてボルトを回避しようとするもダメ。
うーんと思ってたら、M2氏よりブレーキレバーの位置を下に下げたら?って言われる。
確かにそうだと思い、たかす氏にブレーキレバー位置を下げてもらうと問題なく走れそう。
これでゴールドライン、レークラインと走る。久しぶりのTZRのせいかうまく乗れない。TZR125のたかす氏に離される。(´ヘ`;)ウーム…情けない。
が、ゴールドラインに入る頃には乗れてきた。スカイラインの浄土平まではたかす氏に何とかついていけた。
浄土平で他のメンバーと合流。さらなるメンバーと合流するためスカイラインを福島方面に下る。
複数人に先を走ってもらい追っかけたが、全く追いつけない。下りはうまく乗れない。
下りのためフロント荷重がきつくなるが、それを背筋で支えきれない。おかげで体重移動がぎこちなくてダメだ。
で、スカイラインを下りきったところで、北海道から来たメンバーと合流。
再度、浄土平を目指す。今度はソロで走行してみる。
上りはそれなりに走れる。全盛期を100としたら75くらいの感じかな~
浄土平で食事をして、スカイラインをレイクライン方面へ下る。
今度こそ飛ばすメンバーについていこうとするが、全くダメ。
下りは全盛期の60%ってところだな。
レイクラインに入った頃には足がツリ始める。筋力低下が酷すぎる。
ゴールドラインはのんびりペースで下った。
久しぶりにTZRで走ったら、楽しすぎた。けど、体が全くダメだねorz
その後、仲間と楽しい食事&飲み。22時過ぎには疲労困憊で眠ってしまった。
翌朝、5時前にはメンバーが朝練がてらゴールドラインに行くぞと騒いでる。
朝起きたら体がバキバキだったので、おいらは遠慮したよ。
食事をし、9時過ぎにはミーティング会場へ。
たかす氏が工具を持って来てたので、気になってたところを整備。
気になってたのは前キャブ。
昨日の走りで燃費が10~12km/Lしか走らない。燃料コックをPRIで放置した時に右チャンバーに大量のガソリンが貯まった。右キャブのフロートがおかしいはずと思い、キャブを開けてみた。
開けてみたらキタネー・・・・パーツクリーナーで清掃。
で、キャブを組み直したら、オーバーフローが止まらない。何度も組み直すが止まらない。(´ヘ`;)ウーム…と思ってたら、N2氏からツッコミが・・・・
組み方間違ってるよとのこと。数年ぶりだったので完全に間違えてた。何を間違ってったかは恥ずかしすぎるので書かないw
ちゃんと組んだらオーバーフローは止まった。
で、ミーティングに参加し、いろんな人とダベリング。
楽しいねー。いい意味で狂ってる人達と話すのは楽しいもんだ。
で、ミーティングも14時位で終り、帰路に着くことに。
おいらは老眼のせいか暗いところではあまり良く見えない。
TZRのライトは非常に暗い。というわけで、明るいうちに都内まで戻りたかった。
普通ならみんなと一緒に帰るのだが、そうすると暗い道を走ることになりそう。
というわけで、一人で先行して帰ることに。
キャブを清掃したおかげで燃費は17km/Lまで回復。
何とか日が落ちる前に帰宅出来たよ。
高速走っただけで、腰が死んだ。
鍛えなきゃダメだなorz