グラディウス400 ときどき TZR250SPR

3XVオーナーズクラブ&TZRオーナーズクラブ管理人のグダグダな日々

リフレッシュ休暇

4月1日付で勤続10年のご褒美でリフレッシュ休暇(5日間)が付与される。5日間連続使用することが条件。

バイクで旅に出たいが、そんな暇あるのかな〜。

京丹後の母方本家を含めて挨拶&お礼に行かねばならんし・・・

九州にも行きたいしな〜

仕事の方は、アメリカに4回。ドイツに4回ほど行かねばならんし、台湾は数回、韓国も数回行かねばならない。

ビジネスが進むとイギリスも行かねばならないはず。

タイも行かねばならんかも。

英語は話せないし、移動で土日潰れるから海外出張は避けたいけど、2人でビジネス回してるから、代わりに行ってくれる人もいないし。

 

早くバイク優先の生活に戻りたいな〜

 

低体温の具合も良くなってるっぽいので、バイクに乗りたいのよ。

 

 

TZRに初乗り

TZR250SPRに初乗りしましたよ。
3連休なので土日のどっちかで乗り、月曜日は休養したいと思ってたら・・・・
土曜日・・・雪はちらつくし、風邪の諸症状が出始めてる。よって、休養。
日曜日・・・風邪の諸症状は無いが猛烈にだるい。熱が37.1℃。よって、休養。
今朝目が覚めると体調は良い。天気も良いので初乗りすることに。
たかす氏宅にでも行くことにする。
エンジンを始動してアイドリングで暖気しようと思ったら、2分ほどでストール。
住宅地でレーシングとかしたくないのでさっさと出かけることに。
右側がかぶり気味な感じ。
ちょっと走って高回転まで回してやると快調に。
永福から中央道に乗って八王子へ。キレイにレッドまで回る。アクセルのツキも悪くない。
で、たかす氏宅ですこしダベって同じ道を帰る。
快調だね。
帰宅後、バッテリー外しておいた。
真冬には乗りたくないので・・・
やっぱりTZRは楽しいけど、乗車姿勢がきついな・・・
体幹を鍛えなきゃだめだ。一応、体幹トレを日課にしてるが、強度が軽すぎるようだ。

腰が痛え

遺品整理の際に何度かぎっくり腰になりそうになった。
やばいと思った瞬間に持ってるものを手から離したので大事に至らず。
千葉で腰をやって動けなくなるとどうにもならんので・・・
阿佐ヶ谷なら色々助けが呼べるが・・・
で、昨日は若干の違和感はあったが、特に問題なし。なので、TZRの初乗りも行おうとしてた。
日課のストレッチ+体感トレーニングのときも問題なし。凝り固まった筋肉がほぐれていい感じだった。
夜中、トイレに2度ほど起きたが特に問題はなかった。
が、起床しようとしたら、背中&腰がマジで痛い。
ぎっくり腰ほどじゃないけど痛い・・・
とりあえず起床して、ガスファンヒーターで体を温め、筋弛緩効果のある薬を投入。
少しマシになったが、背中&腰が痛い。
背中の痛みは筋肉が凝り固まってる感じ。腰は背中が伸びないせいで背骨と背骨のクリアランスが足らなくて痛い感じがする。
ストレッチして背中をほぐしたいが、動くと腰が痛いので無理。
風呂で温めて背中の筋肉をほぐしてるが、中々、ほぐれない。
明日から仕事だが大丈夫かな・・・
うまく回避したつもりだったが・・・

TZRに初乗りしようと思ったが・・・

本日、実家より自宅に帰ってきた。
グラディウスには年初より乗りまくったので、TZRの初乗りでもするかと!
で、バイクカバーを取ったら、おかしい。
燃料キャップのパッキンがゆるいのか雨水がタンクに侵入する事があったので、タンクキャップの上にゴム板を載っけている。そう簡単には落ちないようにゴム板には磁石をつけており、簡単には外れないようにしている。
が、ゴム板がない。地面に落ちている。いたずらされたか?と思い、チェックするも特に異常なし。
まあ、とりあえずエンジンかけるかと思い、キーを挿しONに。
ニュートラルランプ、OILランプが光らない。
YPVSの動作音もしない。
最後に乗ったのは関東ミーティングだから10月末。
バッテリーはそんなに古いものではない。
レギュもYAMAHA純正からKAWASAKIシェルパの物に換装してある。
うーん・・・とりあえずバッテリーを充電してみる。
充電器に接続すると異常は無いようで充電が始まる。
30分ほど充電して、TZRにつないでみた。
キーONでランプは弱々しいがつく。キックでサクッとエンジン始動。
エンジンが始動するとランプは煌々と光る。
レギュは大丈夫っぽい。
初乗りは諦めて、バッテリーを充電することに。
年始早々これか・・・不安な出だし。

遺品処分

毎年1月2日は、両親、俺、弟一家で千葉の実家に集まってた。両親が逝ってしまったので、弟一家とおいらで集まって遺品を処分する予定だった。

が、クリスマスに甥っ子が風邪でダウン。甥っ子は復活したが、晦日に弟嫁が甥っ子より風邪をもらいダウン。風邪から副鼻腔炎になり完全にダウン。

1月2日に集まった際に、葬儀費用等の精算、保険金の必要書類の作成、おいらが千葉に引っ越せるように遺品処分を行う予定だった。

葬儀費用の精算はできたが、弟が住民票等を忘れて書類揃わず。遺品処分は親父分はできたが、おかんの分は弟嫁に一任だったので手をつけれず。

親父のものはスーツ類以外はほとんどおかんが処分してたので、スーツ類の処分。

一着は残そうと弟と決めてたので選定に入るが、弟も俺も同じジャケットを選択したので、サクッと捨てるものは決まった。

45Lのゴミ袋が4袋。

おかんの分はウオークインクローゼットに入ってるんだが、何がどうなってるかさっぱりわからん。

がんで闘病してたので、何を捨てて残すかは、おかんから弟嫁に伝えられている。おいらも弟もおかんから弟嫁に伝えたからとしか聞いてない。

ウオークインクローゼットの物はザッと450Lぐらいになりそうな予感。

あと、生前、親父達が処分しようとして体力的に処分できなかったものも結構ある。

抗がん剤に体力を奪われて、処分できなかった大物がいくつかある。

一部屋潰せば、おいらの荷物が入りそうだから、千葉に来てから考えるかなー

謹賀新年

例年通りに初日の出ツーリングで鹿島神宮へ。

気象庁の予報によると-2℃。天気は良さそう。

けど、うーん、寒い。

電熱ジャケットを装備して実家を出発。

電熱ジャケットのおかげで然程寒く感じない。

5時に道の駅いたこに5時集合の約束だったが、潮来って思ってたより近くのね。いつも酒々井SAでグダグダしてたから・・・

4:40に到着。東関道でツーリングに参加するM2氏を抜いたので、すぐに来るだろうと思ったら、すぐに来た。5分ほど待ってるとたかす氏も来た。

とりあえず、鹿島神宮へ向かう。

途中で気温表示版があり、温度は-4℃。

過去最低の気温だが、電熱ジャケットのおかげで寒くない。

で、鹿島神宮参拝。

f:id:tzrspr:20190101185621j:image

で、いつものコンビニで初日の出まで待機。

コンビニに行く最中に海方面を見ると雲があるように見える。

いつもの海岸に行くか、さらに北に行くか、北浦湖畔に行くかの作戦会議。

たかす氏の親戚が近くでサーフィンすると言ってたので電話で聞いてもらうと、海に雲ありとのこと。

北浦湖畔に向かう。

北浦湖畔でなかなかのポジションを発見。

日の出を待つ。

f:id:tzrspr:20190101190047j:image

完璧でした。

で、帰宅。

電熱ジャケットのおかげで寒くないし低体温も無し。

夜間走行も目の治療のおかげでだいぶマシになった。

うーん、良い新年の始まりだ。

と、思ったら問題が・・・

電熱ジャケットのリチウムイオン電池の減りが異常に早かった。3つ持ってる。

1つで4時間行けるスペックだが、4時間で3つ使用。しかも充電すると、1つは問題無し。1つはフル充電できない。1つは充電できない。

中華の7.4V出力の電池なので、信頼してなかったが、やっぱり壊れたか・・・

で、Amazonで5Vのリチウムイオンが使える電熱ジャケットをポチってしまった。

 

 

 

2018年を振り返って

2018年を振り返ってみようかな。
前半は昨年10月に前立腺がんで逝った親父の遺産等の手続きと肝臓がん治療中の母親の心のケアで忙殺された。
5月ぐらいに母親の心も持ち直したと思ったら、5月末に母親のがんが急激に進行。
で、7月4日に母親も逝ってしまった。
仕事は3月と4月に大きな山があり、一瞬落ち着いたかと思ったら、6月に急激に進行。2年か3年先に攻めに行こうと思ってたドイツに行くことに。
母親の葬儀の翌週にドイツに向かうことになってしまった。
その後、ドイツに行ったり、アメリカに行ったりと仕事でバタバタ。
未だ両親の遺品整理や遺産等の手続きもロクにできていない・・・
バイクに乗る暇もないし・・・
で、自分の体調も変な感じ。疲労もありおかしくなりかけたが、なぜか持ち直し、低体温も治ったっぽい感じ。何かきっかけがあった訳ではないので、治った感は皆無。
いつ出るかわからん恐怖感はある。
あと、目がおかしくなった。
バタバタで気がついてなかったんだが、極度のドライアイになってた。
そして、暗いとよく見えないし、近くも見えにくい。
目をよく見ると黒目の周りが白く濁ってる。
生まれて2回目の眼科に行ったよ。母親が緑内障で、おいらは極度の近視&眼圧高い。白内障緑内障になったかと思ったら、初期の白内障のみで緑内障はセーフだった。
去年も酷い1年だったが、今年も酷い1年だった。
仕事はうまく進んでいるが、役員は非常に評価してくれてるが、肝心の給料、ボーナスの査定者がアホすぎて、おいらがやろうとしていることを理解できない。よって、評価は最悪・・・
バイクに乗れない、給料は上がらない。何のために働いているかわからなくなってきたよ。これで役員が評価してくれてなかったら、もう転職してたな。