読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラディウス400 ときどき TZR250SPR

3XVオーナーズクラブ&TZRオーナーズクラブ管理人のグダグダな日々

TZR250SPRを買った理由

TZR250SPR買った理由を書いておくか。
実は大した理由はない。簡単に書くと、NSRに乗ってた。次にRGV-γを買った。で、RGV-γを事故で失ったので、次はTZRかなっていうノリで買った。HONDA→SUZUKIときたら次はYAMAHAっしょってノリ。グレードをSPRにしたのは新車で買えるTZRがSPRだったから。
ただ、それだけ。

詳しく書くとおいらが原付免許を取ったのが1990年。中型二輪免許を取ったのは1991年。
元々2輪は興味がなかった。
大学に入学のため関西から上京してきて初めて住んだアパートとは小高い丘のほぼてっぺん。横浜の妙蓮寺駅と大口駅の間だった。
坂がきつくて自転車じゃ無理。というわけで、原付を買った。買ったのは初代のDio。で、Dioに乗り始めたらバイクが楽しくしょうがない。ちょうど、その頃にガソリンスタンドでバイトを始めた。そのときのバイト仲間は走り屋と暴走族。バイト仲間に中免を取るように洗脳され中免を取得。走り屋のバイク仲間と相談しながらファーストバイクを探す。貧乏学生には新車は無理。中古で探すのだが、赤白の88NSR250に一目惚れ。NSRを探すも88NSRは高くて手が出ない。後方排気のTZRも気に入ってのだが、バイク仲間からこれだけは絶対にやめておけと釘を刺される。バイト仲間は後方排気に乗ってた事があり、かなりの金と労力をかけたが、NSRに勝てないどころかまともに走らないとのことだった。γ(VJ21)も候補に入ったが、これもバイト仲間からダメだしされた。別のバイト仲間は同じエンジンを搭載したウルフに乗ってたが、これもまともに走らないとのこと。ファーストバイクが中々決まらず時が流れるうちにCBR400RR(NC23)に乗るバイト仲間が車を買うため、格安で譲ってくれることになった。で、おいらのファーストバイクはCBR400RRがファーストバイクとなった。

就職が決まり大学を卒業する段階でCBR400RRが車検を迎えることになった。一応、車検費用は用意してたが、卒業旅行の費用までは準備してなかった。CBRの車検か卒業旅行か悩んだ末に卒業旅行を選び、CBRは手放す事にした。

で、就職して静岡に配属。バイクに乗りたいが金が無い。夏のボーナスは寸志しか出ない。冬のボーナスでやっと買えることになった。CBRは車検代がなくて手放した苦い思い出があったので、車検がなく400cc並に早い2stレプリカにすることに。
赤男爵にバイクを見に行ったらNSR250(MC21)の新車がなんと39万円で売ってる。ちょうどMC28が発売になったのでMC21が在庫処分されてた。というわけで、これを購入した。で、2万kmちょっと走ったら、NSRもくたびれてきた。

というわけで、次のバイクを物色。HONDAと来たら次はYAMAHAでしょと思ってバイクを買いに行ったら、バイク屋の店長から発売されたばかりのRGV-γ(VJ23)の逆車、しかもラッキーストライクカラーが入ってくるのでどう?と囁かれる。馬力は70馬力。もうTZRは眼中に無し。で、RGV-γを買ってしまった。
このRGV-γの逆車でラッキーストライクカラーって言うのは非常にレア物。ラッキーストライクカラーは沼田選手が全日本チャンプになった限定車。当然、輸出されるわけがないわな。2000年に2st廃止がわかってたのでこれは一緒乗るぞと思ってが、首都高で散ったorz。

RGV-γが壊れたので次のバイクを物色。2st250レプリカで乗ってないのはTZRだけ。最後に2stが新車で買える最後のチャンス。MC21かVJ23の逆車が欲しかったが、NSRMC28しかなくVJ23の逆車はなかった。まあ、HONDA→SUZUKIときたらYAMAHAのTZRでしょってことでTZRを買うことにした。当時、買えたのはTZR250SPR(3XVC)。これをツテで安く買うことができた。